日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大
Menu
  • ホーム
  • 住まいのトレンドセミナー

住まいのトレンドセミナー

セミナー要旨一覧

「木造住宅メーカーの海外展開事例」をテーマに
住友林業(株)海外事業本部海外管理部長を招きトレンドセミナー

著者写真

住宅メーカーや住設・建材メーカーでは、海外での住宅事業や部・資材の生産などを積極的に行っていることから、住友林業(株)の大谷信之・海外事業本部海外管理部長を講師に招き、「木造住宅メーカーの海外展開事例」をテーマに「住まいのトレンドセミナー」を開催しました。

内容を見る

「宅配ボックスの現状と課題」をテーマに
矢野裕児・流通経済大学教授を講師に招き住まいのトレンドセミナー

著者写真

日常生活で欠かせないものとなっている宅配便ですが、流通量の増大や受け取り側の住まい方の多様化などによって、再配達回数の増加や配送ドライバー不足といった面でさまざまな課題が噴出しているのが現状です。矢野裕児・流通経済大学教授を講師に招き、「宅配ボックスの現状と課題」をテーマにセミナーを開催しました。

内容を見る

「違法伐採の現状と課題」「クリーンウッド法の運用案」をテーマに
内田敏博 林野庁林業・木材産業情報分析官を招きトレンドセミナー

著者写真

クリーンウッド法が5月20日に施行され、今秋から木材関連事業者の登録申請が開始されることから、資材・流通委員会(澤田知世委員長)は、林野庁林政部木材利用課の内田敏博林業・木材産業情報分析官を講師に招き、「違法伐採の現状と課題」と「クリーンウッド法の運用案」をテーマに住まいのトレンドセミナーを開催しました。

内容を見る

「高齢者が住みやすい住宅」をテーマに
遠藤哉(株)ユニバーサルスペース代表取締役を招きトレンド情報セミナー

著者写真

高齢化社会を迎えて高齢者のための「介護リフォーム」が注目されていますが、この分野で先駆的な株式会社ユニバーサルスペースの遠藤哉• 代表取締役を講師に招き、「高齢者が住みやすい住宅」をテーマに、セミナーを開催しました。

内容を見る

「在来工法住宅への国産材の普及状況と課題」をテーマに
佐川・国産材製材協会会長を招きトレンド情報セミナー

著者写真

国産材の普及・促進が叫ばれているなか、資材・流通委員会は、佐川広興 国産材製材協会会長を招き、「在来工法住宅への国産材の普及状況と課題」をテーマにして、「住まいづくりの最新・トレンド情報セミナー」を開催しました。

内容を見る

「急拡大するZEH」をテーマに
小山エコワークス(株)社長を招きトレンド情報セミナー

著者写真

資材・流通委員会(長谷川賢司委員長)は、国が2020年度に普及率50%を目指し、大手住宅メーカーだけでなくビルダーや中小工務店の間でも施工事例が増加しているZEHについて、説明しました。

内容を見る
ページのトップに戻る