MENU
MENU

ZEH特設ページ

ZEHとは

NetZero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。快適な室内環境を保ちながら、外皮の断熱性能等を大幅に向上させた住宅の高断熱化と高効率な設備システムの導入により、できる限りの省エネルギーに努め、さらに太陽光発電等を利用した再生可能エネルギー創出により、1年間で消費する住宅のエネルギー量(空調・給湯・照明・換気の一次消費エネルギー量収支)が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅。

   木住協発刊の関連書籍はこちら   

当協会会員企業におけるZEH広報ページのご紹介

お役立ち情報

■関連ミニ知識

・LCCM住宅とは
LCCM(Life Cycle Carbon Minus・エルシーシーエム)住宅とは、使用段階のCO2排出量に加え資材製造や建設段階のCO2排出量の削減、長寿命化、さらに太陽光発電等を利用した再生可能エネルギー創出により、ライフサイクル全体(建設、居住 、修繕・更新・解体の各段階)を通じたCO2排出量をマイナスにする住宅です。
(一財)建築環境・省エネルギー機構

ご入会メリット
ご入会メリット