日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大
Menu
  • 作文コンクール募集開始
  • 既存住宅状況調査技術者講習
  • 木造ハウジングコーディネーター
  • 1時間耐火構造・2時間耐火構造
  • 省令準耐火構造
  • 住宅瑕疵担保責任保険(木優住宅)のご案内

このたびの北海道 胆振地方中東部を震源とする地震、台風21号、平成30年7月の豪雨および
大阪府北部の地震により被害を受けられました皆さまに心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を心からお祈りいたします。

住まいの情報

  • キッズサイト
  • 木芽 Vol.172
  • グッドリフォーム事例集
  • 設備・建材の新商品紹介と開発秘話
  • 住まいのトレンドセミナー

会員検索

会員検索

12 次へ>> 

Date:2019.06.17

2019年度 富士教育訓練センター 木造大工及び工事管理者初級(木住協 推奨コース)のご案内

 富士訓練教育訓練センターにて、【木造大工及び工事管理者初級(木住協 推奨コース)】を以下の内容で実施いたします。お申込みは、別添『受講申込書』にご記入のうえ、記載のFAX番号(0544-52-1336)に送信をお願い申し上げます。

 概要:木造軸組住宅の工事概要、建て方施工法及び金物・工具類の取扱い、安全作業法につい 
               て、基礎的な技術・技能を学ぶ。
     ※対象 初級者(実務経験0~5年) ※人数15名 ※訓練日数 15日間
 日程:2019年12月2日(月)~12月19日(木)
 受講費用:合計 389,758円/人

 〇2019年 富士教育訓練校パンフレット(PDF)

 〇2019年 富士教育訓練校受講申込書(PDF) 


■この件に関するお問合わ先:生産技術部 小田嶋・松澤 TEL:03-5114-3013

Date:2019.06.03

第22回木のあるくらし作文コンクール募集開始について

第22回木のあるくらし作文コンクールの募集を開始いたします。
募集期間:2019年 6月3日(月)~9月6日(金)

詳細は以下をご覧ください。
作文コンクール募集案内・詳細

<この件に関するお問合わせ先:作文コンクール事務局/TEL:03-5114-3015>

Date:2019.04.25

『雨仕舞の施工実技講習』実践編 デュポンタイベック 『マスタースペシャリスト』 セミナー

 『雨仕舞の施工実技講習』実践編では、より実務や設計に役立つ「水の動き方とその対処方法(Water Management)」、「防水テープの働きとその効用(Adhesive effect)」という、従来のマスターセミナーではお伝えしていない内容を、皆様にお届けします。
 会場は、旭・デュポン フラッシュパン プロダクツ(株)ビルディングナレッジセンターとなり、ここでしか見ることが出来ない実験設備や屋外暴露試験場などの見学が出来ます。又、模擬躯体を用いた施工体験やディスカッションを行えるようなプログラムを提供します。

 施工者、設計者、現場管理者の皆様、奮ってのご参加をお待ちしております。

『雨仕舞の施工実技講習』実践編 デュポンタイベック 『マスタースペシャリスト』オンライン申込システム

■この件に関するお問い合わせ先:木住協 事業推進部 黒沼・松澤 TEL:03-5114-3017

 

Date:2019.04.25

2019年度 【構造塾】開催のご案内

 「構造塾」は、2019年度より定期講座会場を全国に拡大し開催!木造住宅の安心・安全を確保するための基本性能『構造』について、この講座を通して徹底解説します。
 構造塾に入られた方は、プログラムにある全地域(27か所)・全講座、どこでも受講することができます。

【構造塾】(初級)
 ■構造講座・地盤講座 年間5回開催

  1年目は構造の基礎と地盤の基礎を学ぶ講座を行います。

 ■構造講座・地盤講座 年間5回開催
  2年目は初年度講座の応用や演習講座を行います。

 ■構造講座・地盤講座 年間5回開催
  3年目は演習より構造計算にそくした実践的な講座を行います。

「構造塾」~全国開催~ オンライン申込システム

■この件に関するお問い合わせ先:木住協 事業推進部 黒沼・松澤 TEL:03-5114-3017

Date:2019.02.20

2019年度【上期4月~9月】住宅瑕疵担保責任保険(まもりすまい保険)木造住宅事故事例及び 雨仕舞の施工実技講習・デュポンタイベックマスター資格セミナー共催のご案内

 戸建木造住宅の保証事故の93%が雨漏りとなっています。
雨漏りの事故原因No.1は、取り合い部からの雨水侵入。これを防ぐために重要な「雨仕舞」、その要となるのが防水紙や防水テープによる防水・止水措置です。 本セミナーは、住宅保証機構㈱が木造住宅事故事例を説明したうえで、タイベックとして有名な防水紙メーカである旭・デュポンフラッシュスパンプロダクツ(株)と共催にて、模擬棟やアクリル模型を使い、実際に防水紙・防水テープの施工のディテールを体験し、学ぶ事ができる内容です。現場の品質・施工精度の向上、2次防水への意識改革とレベルアップにつながるカリキュラムとなっております。現場の方のみならず、設計者の方もふるってご参加ください。

 ■ 2019年度【上期4月~9月】住宅瑕疵担保責任保険(まもりすまい保険)木造住宅事故事例及び  雨仕舞の施工実技講習・デュポンタイベックマスター資格セミナー共催オンライ申込みシステム

この件に関するお問合せ先:木住協 事業推進部 黒沼・松澤(TEL03-5114-3017

Date:2018.09.26

平成30年度 建築物省エネ法に関する講習会 満席のお知らせ

外皮面積を用いずに外皮性能・一次エネルギーを評価できる!建築物省エネ法に関する講習会につてご案内しておりますが、10/30東京、11/27福岡、12/6東京、12/11大阪、1/18愛媛が満席になりましたので、申込を終了させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

この件に関するお問い合わせ先:事業推進部 黒沼・松澤 TEL:03-5114-3017

Date:2018.08.30

木造耐火講習会のお知らせ

 告示による耐火建築物を検討している方にもお勧めできる木造軸組み工法による耐火建築物設計マニュアル講習会(1時間耐火構造)のお知らせです。
 木住協の大臣認定仕様の解説のみならず、平成30年3月に公布された耐火構造に関する改正告示との比較や耐火被覆材の留め付け方法、貫通部やサッシ等の開口部の納まり等についても解説します。木住協の会員でなくても受講することができます。

 ● 木造耐火講習会のお知らせ(PDF)

Date:2018.05.14

準耐火間仕切壁大臣認定の頒布について

 準耐火間仕切壁大臣認定を、木住協名で6認定取得しました。これらは、大臣認定不適合施工の施工仕様の性能確認是正に使用する目的の取得でしたが、既存の準耐火間仕切壁大臣認定より使い勝手が良いと思われますので、新規物件にも使えるよう大臣認定書(写し)を、会員会社の中で頒布することになりました。

 ■ 準耐火間仕切壁大臣認定の概要(PDF)
 ■ 45分準耐火間仕切壁大臣認定書(写し)①(PDF)
 ■ 45分準耐火間仕切壁大臣認定書(写し)②(PDF)
 ■ 45分準耐火間仕切壁大臣認定書(写し)③(PDF)
 ■ 45分準耐火間仕切壁大臣認定書(写し)④(PDF)
 ■ 60分準耐火間仕切壁大臣認定書(写し)⑤(PDF)
 ■ 60分準耐火間仕切壁大臣認定書(写し)⑤(PDF)

 

Date:2018.04.24

【会員限定】無料法律相談サービスの開始について

 建設業界専門の弁護士としてお馴染みの秋野卓生弁講師が率いる匠総合法律事務所の弁護士が、当協会会員向けに面接・電話・Eメール・FAXによる無料法律相談を実施いたします。無料法律相談の申込は、下記の申込書にご記入の上FAXにてお申し込みください。

 ■ 無料法律相談申込書

<この件に関する問合せ先 総務部/03-5114-3011>

Date:2017.02.22

第12弾 リフォーム最前線を掲載しました

12 次へ>>