MENU
プレスリリース 2020.03.19

愛知県・名古屋市との応急仮設住宅の建設に関する協定締結について

 当協会は、令和2年3月19日、災害救助法に規定する応急仮設住宅の建設協定を愛知県と名古屋市の間で締結いたしました。これは、愛知県地域防災計画に基づき、木造住宅による応急仮設住宅 を迅速に建設するための協力体制を確立するものです。
詳細は以下の添付ファイルをご覧ください。
 

1.締結日 令和2年3月19日( 木)
2.締結者 愛知県知事 : 大村 秀章
名古屋市長 : 河村 たかし
(一社)日本木造住宅産業協会 会長 : 市川 晃
3.内 容 災害救助法に基づく県からの要請に応じて、木造応急仮設住宅の供給に際し、木住協会員である住宅 建設業者のあっせん等の協力を行う 。
4.締結 済 静岡県・ 福岡県・ 熊本県・ 和歌山県・ 神奈川県・ 山形県・ 大阪府・ 愛媛県・岐阜県・徳島県・ 高知県・ 香川県・ 三重県 ・ 東京都 ・ 佐賀県 ・ 長崎県
計1 6 都 府県
 

愛知県 ・ 名古屋市との応急仮設住宅建設協定締結について

お問い合わせこちらのニュースに関するお問い合わせは、下記になります。

(一社)日本木造住宅産業協会
〒106-0032 東京都港区六本木1-7-27 全特六本木ビル WEST棟2階
TEL:03-5114-3010(代表)
FAX:03-5114-3020
木住協ご入会はこちら
ご入会はこちら