日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大
Menu

入会手続き・資料請求

メリットについて

省令準耐火(木住協仕様)を利用できます。
※利用に際しては講習会の受講、特記仕様書の購入が必須です。

1時間耐火、2時間耐火の大臣認定仕様を会員価格で使用できます。
※使用に際しては講習会の受講、大臣認定書(写し)の購入が必須です。

住宅瑕疵担保責任保険がお得になる木優住宅が利用できます。

木住協リフォーム診断員・既存住宅状況調査技術者を取得できます。

講習会・セミナー・当協会発行書籍を会員価格で受講、購入できます。

法令改正や国土交通省関連の情報をご提供いたします。

顧問弁護士による無料相談が利用できます。

支部活動・友好関連団体を通し会員間+αのネットワークが広がります。

内閣総理大臣が認可した信頼の高い協会に参加することで、お客様の信頼を得ることができます。

会員の皆様には建築業界のお役立ち情報や木住協からのお知らせなどを掲載した「木芽」を年4回(4月,7月,11月,1月)配布しています。

会員の種類と会費

会員の種類 入会金 月額会費
1種A正会員 木造住宅等を生産供給する資本金が5,000万円以上の法人 600,000円 68,000円
1種B正会員 木造住宅等を生産供給する資本金が1,000万円以上5,000万円未満の法人 300,000円 26,000円
1種C正会員 木造住宅等を生産供給する資本金が1,000万円未満の法人 150,000円 16,000円
2種A正会員 1種に該当する者を除き、木造住宅用機器、部品・部材等を生産供給する
資本金が3億円以上の法人。
400,000円 41,000円
2種B正会員 1種に該当する者を除き、木造住宅用機器、部品・部材等を生産供給する
資本金が3億円未満の法人。
200,000円 20,000円
3種正会員 1種・2種に該当する者を除き、木造住宅等の設計を行う個人又は法人。  50,000円 10,000円
賛助会員 1種・2種に該当するものを除き、本協会の事業を賛助するため入会した個人または法人 1口:6,000円

会費の納入について

会費は定款第44条に定める事業年度に応じて年度半期分を一括納入するものとします。
ただし、入会が期の半ばである場合は、その半期の残存月数分とします。

入会までの流れ

資料請求のみご希望の方はこちら

資料請求の申込はFAXかWebフォームからの申込となります。
どちらかをお選びいただき「入会資料請求」をお申し込みください。後日、「入会資料一式」をご送付いたします。

資料請求のFAX用紙をダウンロード
Webフォームから資料請求を申し込む

入会申込み手続きをされる方はこちら

入会申込みの流れについて説明します。入会申込書はWebからダウンロードすることができます。

入会申込みフロー図

入会申込書をダウンロード
次のスッテプへ
申込書を印刷
次のスッテプへ
必要事項を記入
次のスッテプへ
記名・押印
次のスッテプへ
記名・押印
次のスッテプへ
添付資料をご用意ください
次のスッテプへ
①入会申込書 ②確認書 ③添付資料を木住協 総務部宛に郵送
次のスッテプへ
添付資料
木住協:お申込み内容の確認
次のスッテプへ
木住協:入会金及び会費(半期分)の納入等についてお電話にて連絡いたします。
次のスッテプへ
会費の納入は、当協会からの連絡後にお願いいたします。
会費の納入について
入会金及び会費(半期分)をお振込みください。
次のスッテプへ
振込の受領書(写し)を木住協へFAX
次のスッテプへ
木住協入金の確認
次のスッテプへ
入 会

「入会」についてのお問合せ

総務部/TEL:03-5114-3011  FAX:03-5114-3020