日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大
Menu

各事業活動内容

各事業の活動

1時間耐火構造・2時間耐火構造 技術開発委員会

  • 木造軸組工法で1時間耐火構造・2時間耐火構造の建築物が、
    木住協取得の国土交通大臣認定で建てられます。
  • 1時間耐火構造・2時間耐火構造それぞれの
    講習会を受講いただくことで利用可能です。

省令準耐火構造 技術開発委員会

  • 火災保険、地震保険料が一般木造に比べ割安になります。
  • 保険(割引保険)加入手続きが簡単です。
  • 真壁和室に対応しているのは木住協だけです。
  • あらわしの柱・はり・小屋束にも対応可能です。

リフォーム支援制度・既存住宅状況調査技術者講習 生産技術委員会

【 木住協リフォーム支援制度 】

  • 住宅リフォームを営業・技術・運営面の仕組み、情報提供等でバックアップしています。
  • リフォームに関する各種支援ツールをご利用いただけます。

【 既存住宅状況調査技術者講習 】

  • 平成29年5月30日に国土交通省より既存住宅
    状況調査技術者講習機関として登録を受けました。

講習受講により宅建業法の既存住宅状況調査技術者の
資格が得られます。

教育訓練 生産技術委員会

  • 「木造大工及び工事管理者初級」(木住協推奨コースとして実施)
  • 木造軸組工法による工事概要、建て方施工法及び、金物・工具類の取扱い、安全作業法について基礎的な技術・技能が学べます。

Select The BEST 住まいのトレンド商品/開発の軌跡 資材・流通委員会

  • 設備・建材メーカー会員の新商品紹介と開発秘話を
    それぞれ年2回発行して情報提供をしています。

住まいのトレンドセミナー・ものづくり勉強会 資材・流通委員会

  • 住宅政策・制度や住まいに関する新たな動向などの幅広いテーマについて、行政や各種協会、企業の方を講師として年数回セミナーを開催し情報提供をしています。
  • 住宅資材関連の製造会社会員への品質や生産性向上等の支援策として年数回「ものづくり勉強会」を開催しています。

木造軸組工法住宅における国産材利用の実態調査 資材・流通委員会

  • 木材の最大の利用者として、重要な役割を担っている木造軸組工法住宅の国産材使用の実態を
    明らかにする目的で平成18年より3年毎に調査を実施しています。

機関誌「木芽」 業務・広報委員会

  • 会員向け広報誌、協会活動、支部活動、
    会員トピックスを掲載し年4回発刊。

木のあるくらし「作文コンクール」 業務・広報委員会

  • 国土交通省、文部科学省、農林水産省、環境省、外務省の
    5省後援と大臣賞をいただいて、全国及び海外日本人学校の
    小学生を対象に作文コンクールを実施しています。

木造ハウジングコーディネーター 業務・広報委員会(研修部)

  • 「木造ハウジングコーディネーター」の講習会、
    資格試験を実施。
  • 受験を通じて営業スキル、高い知識力を
    身につけることができます。
ライフスタイルに合わせて3つのコースをご用意
木造ハウジングコーディネーターは優秀な営業マン/優秀な技術者を育てる制度です。

木優住宅(住宅瑕疵担保責任保険) 認定事業推進委員会

  • 木優住宅は、20年以上の歴史があり、累計40万戸を突破しました。長年の信頼と実績により、全ての瑕疵担保責任保険法人から高い評価を受け、大幅な保険料割引になっています。
  • 木造住宅検査員講習会を受講し、検査員登録をすると保険検査である第一回基礎配筋完了時検査が自主でできます。
保険料大幅割引