日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大
Menu
  • 作文コンクール
  • 北海道支部設立記念
  • 1時間耐火構造・2時間耐火構造
  • 省令準耐火構造
  • 面材耐力壁の大臣認定取得について
  • 既存住宅状況調査技術者講習
  • 木住協リフォーム支援制度
  • 長期優良住宅リフォーム推進事業におけるインスペクター
  • 木造ハウジングコーディネーター
  • 住宅瑕疵担保責任保険(木優住宅)のご案内
  • 木住協工事総合保険のご案内
  • 耐震診断
  • 建設副産物

このたびの北海道 胆振地方中東部を震源とする地震、台風21号、平成30年7月の豪雨および
大阪府北部の地震により被害を受けられました皆さまに心からお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を心からお祈りいたします。

住まいの情報

  • キッズサイト
  • 木芽 Vol.164
  • グッドリフォーム事例集
  • 設備・建材の新商品紹介と開発秘話
  • 住まいのトレンドセミナー
  • ものづくり勉強会

プレスリリース

2018.05.10

和歌山県との木造応急仮設住宅建設に関する協定締結式について

 5月9日に災害救助法に規定する応急仮設住宅についての建設協定を和歌山県との間で結びましたのでご報告いたします。

 和歌山県との木造応急仮設住宅建設に関する協定締結式について

2018.02.15

福岡県との木造応急仮設住宅建設に関する協定締結式について

 

 2月14日に福岡県との災害時木造応急仮設住宅建設協定を結びました。
福岡県では、昨年7月の九州北部豪雨において107戸の仮設住宅をすべて木造で建設した実績があります。 今回の協定締結は、福岡県における木造応急仮設住宅の建設可能戸数を強化するためのもので、新たに1か月500戸の建設を可能とするものです。

 福岡県との木造応急仮設住宅建設に関する協定締結式について