日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大
Menu
技術開発部:TLE 03-5114-3012

1時間耐火構造・2時間耐火構造

建設できる木造軸組工法による1時間耐火建築物

従来、木造軸組工法による主要構造部を1時間準耐火構造にすることは可能でも、耐火構造とすることはできなかったため、多くの制約を受けておりました。2000年に改正された建築基準法第二条第7号ならびに同法施行令第107条の規定に基づく耐火構造の国土交通大臣認定により、次のような木造軸組工法による1時間耐火建造物(屋根・階段は30分)の建設が実現できるようになりました。

防火地域の100㎡を超え、または階数が3以上の建築物(法第61条)

準防火地域の1,500㎡超え、または地階を除く階数が4以上の建築物(法第62条)

建築基準法以外の法規により耐火建築物の規制がかかる老人施設や保育所等

高さが13m又は軒高さが9mを超える、地階を除く階数が4以上の建築物(法第21条)

3,000㎡を超える建築物(法第21条)

3階建て以上の特殊建築物(法第27条)

1時間耐火構造大臣認定仕様の概要
1時間耐火構造大臣認定一覧(概要)

※画像をクリックすると、別タブで拡大表示されます

ページのトップに戻る