日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大
Menu

木造ハウジングコーディネーター

資格試験と講習会のご紹介

「木造ハウジングコーディネーター」資格取得のために以下の4つのコースを設けています。

資格取得のための4つのコース

講習会について

講習会は「木造ハウジングコーディネーターテキスト<営業編・技術編>」を使用した2日間の集中講義となっています。

講習会の風景

講習内容

  • ・営業編 営業1 Ⅰ章 木造軸組住宅の現状と将来
  • Ⅱ章 木造軸組住宅の営業
  • 営業2 Ⅲ章 木造軸組住宅の計画
  • 営業3 住宅ローンで考えること
  • 〜ライフプランシミュレーション解説〜
  • ・技術編 技術1 Ⅳ章 住宅工法の基礎知識
  • Ⅴ章 木造軸組住宅の施工
  • Ⅵ章 住宅に使われる材料
  • 技術2 Ⅶ章 住宅技術の基礎知識
  • ・修了試験

資格試験について

対象

受験する年の4月1日現在で満18歳以上の方ならどなたでも受験できます。

合格者について

合否の確認は下記の合格者一覧よりお願いいたします。
成績優秀者の方は当協会にて表彰式及び記者発表をいたします。

登録・認定証(カードタイプ)の交付

合格者の方は「木造ハウジングコーディネーター資格者」として登録し、認定証(カードタイプ)を交付いたします。

有効期間

初回3年間、以後5年間です。有効期間満了前に更新手続きをしてください。
(毎年12月ごろ、対象者にご案内を開始し、12月中旬から翌年3月末までWEB更新講習を実施しています。)

ページのトップに戻る