日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大
Menu

木造ハウジングコーディネーター

「木造ハウジングコーディネーター(木造HC)」とは

 「住生活基本法」の施行により、住まいには質の高さに加え、社会資産として美しい街並をつくることが、以前にも増して求められるようになりました。しかもお客様のニーズは高度化し多様化する一方であり、的確できめ細やかなコーディネートも欠かせません。今や住宅産業には、住宅営業職・設計職とともに、正確な知識と高い見識を備え、お客様視線に立つことのできるオールラウンドな営業技術者が求められていると言ってよいでしょう。

当協会では、これからの時代にふさわしい人材を「木造ハウジングコーディネーター」とし、その育成をするためのサポートを行っています。優秀な人材を輩出することにより、良質な住宅を提供し、社会資産を充実するとともに、木造住宅産業の地位向上を図るものです。

ページのトップに戻る