日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大
Menu
  • 作文コンクール
  • 北海道支部設立記念
  • 1時間耐火構造・2時間耐火構造
  • 省令準耐火構造
  • 面材耐力壁の大臣認定取得について
  • 既存住宅状況調査技術者講習
  • 木住協リフォーム支援制度
  • 長期優良住宅リフォーム推進事業におけるインスペクター
  • 木造ハウジングコーディネーター
  • 住宅瑕疵担保責任保険(木優住宅)のご案内
  • 木住協工事総合保険のご案内
  • 耐震診断
  • 建設副産物

このたびの北海道 胆振地方中東部を震源とする地震、台風21号、平成30年7月の豪雨および
大阪府北部の地震により被害を受けられました皆さまに心からお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を心からお祈りいたします。

住まいの情報

  • キッズサイト
  • 木芽 Vol.164
  • グッドリフォーム事例集
  • 設備・建材の新商品紹介と開発秘話
  • 住まいのトレンドセミナー
  • ものづくり勉強会

<<前へ  12345 次へ>> 

Date:2017.02.21

第11弾 リフォーム最前線を掲載しました

Date:2017.02.20

第10弾 リフォーム最前線を掲載しました

Date:2016.04.28

第9弾 リフォーム最前線を掲載しました

Date:2016.04.01

発行書籍『リフォーム工事 なぜ多い!? 屋根からの墜落災害』のご案内

 生産技術委員会(安全衛生WG)では、平成27年度成果物として『リフォーム工事 なぜ多い!? 屋根からの墜落災害』を作成しました。
 この冊子では、死亡災害統計からリフォーム工事のリスクを知っていただき、災害・事故事例をもとに、再発防止と安全対策を提案しています。また、新築とは異なるリフォーム工事の難しさや施工管理者による安全対策なども紹介しています。

 一般価格 600円(税・送料込) 会員価格 300円(税・送料込)

 ■ ご購入は当協会HP「協会発行書籍・ビデオ」の安全衛生カテゴリよりお申し込みください。
 
      この件に関するお問い合わせ先:木住協 生産技術部 貝瀬・松澤(TEL03-5114-3013)

Date:2016.04.01

平成28年度 木住協版『構造塾』開催のご案内

 平成28年度 木住協版『構造塾』開催のご案内をいたします。
木住協は、木造住宅の四号特例の弊害で、構造安全性に対する意識が希薄になりかねない現状のもと、会員会社から、『現場における知識をつけたい』、『今更聞けない建築の基礎を知りたい』、『お客様に納得いただく説明をしたい』等の声を受け、株式会社M's構造設計『構造塾』を木住協版にバージョンアップした定期講座を、平成27年度にスタートしました。平成28年度は更にステップアップした講座(第2期)を引き続き開催しますので、奮ってお申込みいただきたくお願い申し上げます(FAX申込)。

平成28年度 木住協版『構造塾』開催案内&申込書

       この件に関するお問い合わせ先:木住協 事業推進部 黒沼・松澤(TEL03-5114-3017)

Date:2016.01.14

第8弾 リフォーム最前線を掲載しました

Date:2015.11.20

第7弾 リフォーム最前線を掲載しました

Date:2015.07.25

第6弾 リフォーム最前線を掲載しました

リフォーム最前線(リフォーム事例集記事)の第6弾を掲載しました。

 ・住み替えや建て替えも不可能だった自宅を耐震リフォームしたMさんご一家

Date:2015.07.24

第5弾 リフォーム最前線を掲載しました

リフォーム最前線(リフォーム事例集記事)の第5弾を掲載しました。

 ・雨漏りの住居を住友ホームテックでリフォームしたYさん一家

Date:2015.06.17

木住協耐震診断プログラム2012 プログラムバージョンアップのお知らせ

 この度、木住協耐震診断プログラム2012 におきまして、6月10日修正版から建築防災協会の手続きを終え、評価プログラムとして「Ver1.0.4」へのバージョンアップとなりました。
 お手数ですが、下記『木住協耐震診断プログラム2012 プログラムバージョンアップのお知らせ』を確認いただき、バージョンアップをお願いいたします。

 木住協耐震診断プログラム2012 プログラムバージョンアップのお知らせ

[ダウンロードファイル一覧]

 1.Ver1.0.4 プログラムアップデート用関連ファイル.zip
 2.バージョンアップに伴うプログラムの変更点.pdf
 3.既ユーザー用アップデート方法.pdf

<<前へ  12345 次へ>>