日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大
Menu
  • 作文コンクール募集開始
  • 1時間耐火構造・2時間耐火構造
  • 省令準耐火構造
  • 面材耐力壁の大臣認定取得について
  • 既存住宅状況調査技術者講習
  • 木住協リフォーム支援制度
  • 長期優良住宅リフォーム推進事業におけるインスペクター
  • 木造ハウジングコーディネーター
  • 住宅瑕疵担保責任保険(木優住宅)のご案内
  • 木住協工事総合保険のご案内
  • 耐震診断
  • 建設副産物

このたびの北海道 胆振地方中東部を震源とする地震、台風21号、平成30年7月の豪雨および
大阪府北部の地震により被害を受けられました皆さまに心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を心からお祈りいたします。

住まいの情報

  • キッズサイト
  • 木芽 Vol.164
  • グッドリフォーム事例集
  • 設備・建材の新商品紹介と開発秘話
  • 住まいのトレンドセミナー
  • ものづくり勉強会

NEWS

Date:2019.06.17

2019年度 富士教育訓練センター 木造大工及び工事管理者初級(木住協 推奨コース)のご案内

 富士訓練教育訓練センターにて、【木造大工及び工事管理者初級(木住協 推奨コース)】を以下の内容で実施いたします。お申込みは、別添『受講申込書』にご記入のうえ、記載のFAX番号(0544-52-1336)に送信をお願い申し上げます。

 概要:木造軸組住宅の工事概要、建て方施工法及び金物・工具類の取扱い、安全作業法につい 
               て、基礎的な技術・技能を学ぶ。
     ※対象 初級者(実務経験0~5年) ※人数15名 ※訓練日数 15日間
 日程:2019年12月2日(月)~12月19日(木)
 受講費用:合計 389,758円/人

 〇2019年 富士教育訓練校パンフレット(PDF)

 〇2019年 富士教育訓練校受講申込書(PDF) 


■この件に関するお問合わ先:生産技術部 小田嶋・松澤 TEL:03-5114-3013

<<前へ  1234

Date:2014.12.25

第4弾 リフォーム最前線を掲載しました

リフォーム最前線(リフォーム事例集記事)の第4弾を掲載しました。

 ■ 中古住宅を購入し、リノベーションを実施したMさん一家

Date:2014.07.30

第3弾 リフォーム最前線を掲載しました

リフォーム最前線(リフォーム事例集記事)の第3弾を掲載しました。

 ■ 家族構成の変化と地震への不安から耐震リフォームを実施したMさん夫婦

Date:2014.04.18

第2弾 リフォーム最前線を掲載しました

リフォーム最前線(リフォーム事例集記事)の第2弾を掲載しました。

 ■ 東日本大震災を契機に耐震リフォームを実施したKさん宅

Date:2013.11.29

「木住協リフォーム支援制度」 事例紹介記事の掲載開始

「木住協リフォーム支援制度」の実例紹介記事を木芽149号に掲載いたしましたのでご紹介いたします。

 ■ リフォーム最前線 「倒壊の危険性が高かった」東京例
    木住協リフォーム支援制度に基づき、築31年の併用住宅をリフォーム

Date:2010.04.09

住宅エコポイント申請受付業務を平成22年度3月31日より開始いたしました

窓口へお越しの際は事前に電話で営業日、営業時間をご確認ください。

【お問い合わせ】 TEL:03-5114-3010(「エコポイントの申請」とお問い合わせ願います)

Date:2009.11.30

木優住宅(住宅保証機構まもりすまい保険付き住宅)に利用可能な、木住協版「べた基礎配筋表」のご案内

木住協では、木優住宅(住宅保証機構まもりすまい保険付き住宅)用のべた基礎配筋表を作成機構の承認を取得しました。配筋表及び設計方法等は添付資料にございますのでご確認のうえご利用願います。(D10mm鉄筋も使用可能になりました)

Date:2009.05.27

労働保険徴収法第8条第1条に規定する元請負人に係る取扱い等について

住宅生産団体連合会より、「労働保険徴収法第8条第1項に規定する元請負人に係る取扱い等について」の周知依頼がありましたのでお知らせいたします。

Date:2009.03.03

ご注意

木住協を騙ってホームページの作成を売り込み業者が横行しております。協会があっせんすることはございませんので、対応にご注意ください。

<<前へ  1234