日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大
Menu

各事業活動内容

技術開発委員会 木造軸組工法建築物に関する技術開発

 地球環境から見ても優等生の木造軸組工法を、さらに合理的・科学的に分析し、総合技術向上のための研究開発を行っています。中大規模木造建築、長寿命木造、省エネ対応等をテーマとした研究開発成果物の発行、建築基準法等の法令改正や関連新法に対応した技術解説書の作成、講習会などの会員支援事業の推進、また、木造軸組工法の適正評価や制度改訂等、技術的なテーマについて、関連団体等の外部委員会への参加なども行っています。


  • 1時間耐火構造
  • 2時間耐火構造
  • 省令準耐火構造

生産技術委員会 住宅生産に関するすべての活動をサポート(新築からリフォームまで)

 生産技術の向上を目的とする安全・品質・コスト・環境面に関する調査研究と改善・普及活動を行っています。
特に少子高齢化、地球環境・エネルギー問題を踏まえ、良質な住宅ストックの形成、既存住宅の流通促進等に向け、『木住協リフォーム支援制度』を立ち上げ、技術研修を通して「木住協リフォーム診断員」を育成し、「合成接着梁工法」(特許取得済)の使用等、会員企業のリフォームに関する質の向上と事業拡大の支援を行っています。また、リフォーム、生産管理、安全衛生・CS、建設副産物それぞれの分野において、技術向上や法改正への対応等を目的として、出版物等の作成・配布やセミナー・講習会を開催すると同時に、支部・他団体・外部委員会にも積極的に参加し、最新情報の提供を行っています。


  • リフォーム支援制度
  • 教育訓練

資材・流通委員会 最新の設備・技術情報やニュートレンドの発信

 優良な木造住宅の供給促進を図るべく、住宅会社と資材・設備メーカーが協力して良質な住宅資材の提案・普及、新しい設備・建材の動向、流通システムの合理化等に関しての調査・研究を行っています。これらに関するセミナーや見学会を随時開催して住宅資材や最新技術の調査、提供をすると共に、当協会のホームページに「住まいのトレンド商品カタログセレクト・ザ・ベスト」を掲載して商品情報を一般に公開しています。


  • Select The BEST 住まいのトレンド商品/開発の軌跡
  • 木造軸組工法における国産材利用の実態調査

業務・広報委員会 協会活動を知っていただくための積極的な広報活動

 木造軸組工法住宅の普及と木造住宅産業の健全な発展に寄与することを目的とした協会活動を広く知っていただくための広報活動を行っています。会員に対し木住協が開発したサービスをはじめ法令改正・税制改正などの解説書作成と解説講習会の実施、各種会員支援のコンテンツ作成や講習会・講演会の企画、運営などの他、関連団体の外部委員会への参加により木造軸組工法の適正評価と更なる普及に努めております。


  • 機関紙「木芽」【広報】
  • 木のあるくらし「作文コンクール」【広報】
  • 木造ハウジングコーディネーター【人材育成】

認定事業推進委員会 住宅瑕疵担保責任保険、会員向け総合保険・地盤保証でサポート

 住宅瑕疵担保責任保険法人の全社と団体提携し、「木優住宅」の愛称のもと、住宅瑕疵担保履行法に対応した住宅瑕疵担保責任保険を、団体割引にて取り扱っています。事業推進では、各保険法人との個々の保険に発生した問題等の調整、及び利用している保険についての会員会社からの意見に基づき各保険法人に対する改善案の提言等を行っています。さらに、検査料の削減を実施するために必要な自主検査員(第1回基礎配筋検査)を養成する「木造住宅検査員講習会」及び瑕疵保証事故抑制のためのセミナーを実施しています。住宅瑕疵担保責任保険の保険料が割引となることから、利用している会員会社からも好評です。


  • 木優住宅【新築】
  • 工事総合保険【新築・既存】
  • 地盤保険【新築・既存】