日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

建設関連

技術開発部:TLE 03-5114-3012

耐震診断

耐震プログラムについて

まだまだ耐震診断が必要な建物が多数残っています。国や各行政庁で、幹線道路端や不特定多数が利用する建築物等に耐震診断・改修の義務化の動きもあります。

木住協では、平成17年に「木住協耐震診断プログラム」を開発し、多数の方々にご利用戴いていましたが、平成24年に、(一財)日本建築防災協会(以下「建防協」と略)の「木造住宅の耐震診断と補強方法」が改訂されました。その診断法に副って耐震診断して判定結果を出力するためのプログラムを新たに開発しました。 「一般診断法」及び「精密診断法1」に対応しています。建防協の耐震診断講習会等で、上記テキストで勉強された方が使用することを想定しています。建防協のプログラム評価を取得済です。各行政庁の補助事業等でもより使い易いものになります。

東日本大震災でも、耐震診断済や改修済物件は、それなりの効果があったとの調査報告もあります。必要な建物に対して耐震診断を促進することに、是非このプログラムをご活用ください。

「木住協耐震診断プログラム 2012Ver1.1.0」 建防協プログラム評価取得済 評価番号 P評価8-改1-W

図面

CDと操作マニュアルのセット

動作環境(動作確認済OS)

  • Microsoft(R)Windows(R)XP
  • Microsoft(R)Windows(R)Vista
  • Microsoft(R)Windows(R)7
  • Microsoft(R)Windows(R)8
  • Microsoft(R)Windows(R)10

価格

40,000円(送料・税込み)

20,000円(送料・税込み)

*20部以上の一括購入の場合、非会員でも会員価格とします。また、以前の「木住協耐震診断プログラム」利用登録者は、その部数内は5,000円引きとします。

*プログラム購入者は、ユーザーサポートの為に登録して戴きます。
同一事業所内では、1プログラムでパソコン何台ででもご利用戴けます。

お申し込みについては「協会発行書籍・ビデオのご案内」をご覧ください。
以前の「木住協耐震診断プログラム」は販売停止しました。

協会発行書籍・ビデオのご案内

2013年5月開催講習会の配布資料をダウンロードできるようにしました。
このプログラムの機能や使い勝手も分かるかと思いますので、ご検討中の方はご参照ください。
入力の操作性が確認できる「体験版」を掲載致します。

木住協耐震診断プログラム体験版(MOKUJUKYO2012trial)

体験版簡易マニュアル

『Ver 1.1.0』へのバージョンアップ

2016年5月、プログラムをバージョンアップしました。
旧ハージョン『Ver 1.0.1』又は『Ver 1.0.2』をご使用中の方は、次のファイルをダウンロードして、
アップデートをお願いします。手順は「既ユーザ用アップデート方法」をご参照ください。
2016年5月以降の発送は、Ver 1.1.0になっています。

1.Ver1.1.0アップデート用関連ファイル.zip

2.Ver1.1.0既ユーザー用アップデート方法.pdf

ページのトップに戻る