日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大
Menu

住まいの情報

Part25:木材の香り

色エンピツまだまだ、根強い人気のある文房具、鉛筆。鉛筆を削った後、その削り口のところに鼻を当ててにおいを嗅いでしまう人もいるのではないでしょうか。そのなんとも言えない、落ち着く感じを求めて、ついつい嗅いでしまいます。実はこの生理現象、鉛筆の材料となるエンピツビャクシンという材の香りに鎮静作用があることが原因かもしれません。

このように木造住宅に使われる木の種類には、住んでいる人を心地良くさせるものがあります。例えば、スギ材。実験によって、スギの香りで、人がリラックス状態に導かれることが分かりました。実験方法は、においを嗅いで、血圧、血流量を測るもので、リラックスしていると、血圧と血流量が下がります。スギ材のチップを使って男子大学生14人に対して行った実験では、血圧、血流量が共に下がったのです。(*1*2*3*4)

さらに、感覚刺激によって脳の前頭葉に現れる変動をみる実験から、ヒノキやスギ、エンピツビャクシン材の香りは、鎮静効果のある香りと同様の変動をしめしました。このことから、これらの材の香りには鎮静作用があることが明らかになりました。(*4*5*6)他にも、タイワンヒノキの材の油のにおいは脈拍が安定し、作業能率が高くなることが報告されています。(*5)そして、ツガやヒノキ、ネズコ材の精油に含まれるα-ピネンのにおいは、疲労感を低減させる効果があると考えられています。(*5)

明るいリビング一方、それら樹木の葉っぱはどうでしょう。スギやヒノキの葉っぱは、材の鎮静効果とは正反対の興奮効果があります。森には、葉っぱから出た揮発性物資が充満しています。この成分は葉っぱから出て、地表に下りてくるので、地面に近付くにつれて濃度が濃くなります。(*5)だから、森を歩くと、頭がスッキリ!元気いっぱい!になるのでしょう。

木造の家は、木材がいい香りを添えています。「気持ちがいいな」と感じるその瞬間、単なる気分の問題かと思いきや、科学的にも香りは体に好影響を与えているのですね!ただし、その香りも強すぎるとかえって不快になってしまうことが実験から分かっています。(*4)新築の木材の香りもいいですが、木材の香りが落付いた頃、旅先から帰った瞬間「やっぱり、わが家が一番!」と口に出してしまうのは、わずかな材の香りのせいかもしれませんよ。

参考文献

※1恒次祐子:住宅と木材 Vol.31No.363 2008.3月 財団法人日本住宅・木材技術センター

※2森川岳他:第49回日本木材学会大会研究発表要旨集、183、1999

※3宮崎良文他:第49回日本木材学会大会研究発表要旨集、184、1999

※4恒次祐子他:木材工業 Vol.60 No.11 2005「木材の香りによるリラクゼーション効果」、社団法人日本木材加工技術協会

※5木材居住環境ハンドブックP279,P286,P302-305

※6鳥居鎮夫:第3 回高砂香料シンポジウム講演要旨、21-27、1985

ページのトップに戻る