日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大
Menu

住まいの情報

Part24:人に元気を与えるクスノキ

森の散歩道木材にはその細胞壁を構成する要素の他に様々な成分が含まれています。それらの成分は、水やアルコールなどの有機溶剤に簡単にとけるものです。樹種によってその性質は違っていて、防虫や精神安定、はたまた、材の耐久性や耐候性、耐蟻性などに効果があるものもあると言われています。そして、昔の人はその性質をうまく活用してきていました。

その代表例がクスノキです。そう、鎮守の森などで、枝一杯にモコモコとした形に葉を付けている、映画「となりのトトロ」で、トトロが寝ていたあの木です。(ちなみに映画を見てクスノキにドングリがなると思う方もいらっしゃいますが、クスノキにはドングリはなりません)衣類や人形を守るために衣装箱などに入れる薬をショウノウといいますが、その漢字が樟脳と書かれているのも、このクスノキから抽出された成分だからです。

ヒメカツオブシ虫、ヒメマルカツオブシ虫、イガ、コイガなどの幼虫が衣類を食べるのですが、その幼虫の食べる気を無くす効果があります。食料が目の前にあるのに食欲がないため食べることができず、結果的に虫食いを防ぐことになります。

また、樟脳は医薬品にも使用されています。樟脳は英語でcamphorと書きカンフル剤という言葉になじみの深い方が多いのではないでしょうか。その薬の効果には中枢神経興奮・局所刺激・防腐作用があります。この成分は生きている樹木の葉から、揮発しているといいます。クスノキに眠るトトロは、その成分のカンフルによって、元気になっているのかもしれません。

クスノキは、台風などの強い風に煽られた時に、枝が折れて落ちます。林業家の方に、このまま立ち枯れてしまうのではないかと思うくらいに枝が落ちてしまう事があるとうかがいました。しかし、しっかりとその後にまた枝が芽吹き、再生し、だからこそ、太い木に成長できるのだということです。その太いクスノキの材は昔から和船、彫刻、天井板などに使用されてきました。古い材でも、カンナで削るとさわやかな香りが蘇ります。玄関などの作り付けの家具などに使用して、香りが薄くなったらサンドペーパーなどをかけて香りを楽しむのもいいかもしれませんね。

参考文献

「コンサイス木材百科」秋田県立大学木材高度加工研究所 財団法人秋田県木材加工推進機構

「最新木材工業事典」 社団法人日本木材加工技術協会

「木材活用事典」 株式会社産業調査会 事典出版センター

ページのトップに戻る