日本木造住宅産業協会

(一社)日本木造住宅産業協会(略称/木住協)は、木造軸組工法住宅等の普及と健全な発展に寄与することを目的とした法人です。

お問い合せ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

住まいの情報

  • 概要
  • Q&A
  • 結果発表!
第17回「木の家・こんな家に住みたい」作文コンクール 募集
第17回「木の家・こんな家に住みたい」作文コンクール 募集
第17回「木の家・こんな家に住みたい」作文コンクール 募集

募集要項

応募のきまり 応募は簡単!
●まずは学校の先生に聞いてみよう!●作品のタイトルは自由につけてね!●作品は原稿用紙に本人が手|低学年の皆さん(小学生1年生〜3年生)100字以上、1,200字以内|高学年の皆さん(小学生4年生〜6年生)400字以上、1,200字以内
受賞するとホームページに掲載されます!

応募締切日:平成28年9月6日(火)当日消印有効

応募宛先およびお問合せ先|〒354-0045 埼玉県入間郡三芳町上富 1141-10 一般社団法人 日本木造住宅産業協会 「作文コンクール」事務局|表彰式:日時・・・平成28年10月29日(土) 14:00〜※受賞者の方には学校を通じてご連絡いたします。※会場は東京都内で予定しています。発表:日時・・・10月下旬に木住協のホームページおよび朝日小学生新聞上で発表。※入選者の方には直接ご連絡いたします。

コンクール応募要項のダウンロード

第17回 作文コンクール パンフレット

作文コンクールの詳細が記載されたパンフレットをダウンロードすることができます。
募集要項・応募用紙も入っております。

パンフレットのダウンロード
パンフレットのダウンロード

応募手順

  • 1.児童の応募作品(原稿用紙)に学校名・学年・氏名の記入漏れがないかを確認してください。
  • 2.1作品ずつページを揃え、バラバラにならないよう留めてください。
  • 3.応募用紙に必要事項を記入してください。(裏面の応募用紙をご利用ください。)
  • 4.低学年、高学年の作品を各々でまとめ、応募用紙を付けてください。
  • 5.封筒に入れて郵送してください。(裏面の郵送用ラベルをご利用ください。)
ページのトップに戻る
参加賞:毎年、参加賞で使われている「かわくと木になるエコねんど!」実はこんなに魅了がいっぱい!
写真:「かわくと木になるエコねんど!」で作った作品

「かわくと木になるエコねんど」を作っている北星鉛筆(株)さんに突撃取材!大きな作品から小さな作品まで
オリジナリティあふれるたくさんの作品が展示されていました!

応募していただいた皆さんにプレゼントする「かわくと木になるエコねんど」は、鉛筆メーカーの
“北星鉛筆株式会社”という会社で作られています。おがくずと接着のりだけを原料にした環境に優しい
「ねんど」です。製造方法などを杉谷専務さんに聞いてみました。

北星鉛筆ではアメリカ・カリフォルニア産のインセンスシーダーという名前の木を原料に、1日に約5万本もの鉛筆を作っています。
杉谷専務さんは「これからも地球環境に良い木を生かして、皆さんたちのためになるエコねんどを作っていきます」と語っていました。
お知らせ!:2016年12月頃から「かわくと木になるエコねんど」作品コンテストをはじめます!詳細は、改めて連絡します。
ページのトップに戻る

各賞(予定)

国土交通大臣賞をはじめ多くの賞にもれなく進呈!賞状と副賞(図書カード)さぁ、図書カードで読みたかった本を!
国土交通大臣賞 低学年の部…1点/高学年の部…1点 賞状と副賞(図書カード3万円相当)
文部科学大臣賞 低学年の部…1点/高学年の部…1点 賞状と副賞(図書カード3万円相当)
農林水産大臣賞 低学年の部…1点/高学年の部…1点 賞状と副賞(図書カード3万円相当)
環境大臣賞 低学年の部…1点/高学年の部…1点 賞状と副賞(図書カード3万円相当)
住宅金融支援機構理事長賞 低学年の部…1点/高学年の部…1点 賞状と副賞(図書カード1万5千円相当)
(一社)日本木造住宅産業協会会長賞 低学年の部…1点/高学年の部…1点 賞状と副賞(図書カード1万5千円相当)
朝日小学生新聞賞 低学年の部…1点/高学年の部…1点 賞状と副賞(図書カード1万円相当)
審査員特別賞 低学年の部…1点/高学年の部…1点 賞状と副賞(図書カード1万円相当)
木住協支部長賞※ 低学年の部…6点/高学年の部…6点 賞状と副賞(図書カード5千円相当)
佳作 低学年の部…10点/高学年の部…10点 賞状と副賞(図書カード3千円相当)
最優秀団体賞 1校 賞状と副賞(図書カード3万円相当)
優秀団体賞 若干校 賞状と副賞(図書カード1万5千円相当)

各支部(東北・神奈川県・静岡県・中部・近畿・九州)管轄地域より選抜されます。

審査員

  • 平松 尚樹(イラストレーター)
  • 澁谷 浩一(国土交通省 住宅局 木造住宅振興室長)
  • 桜井 隆(元 明海大学 外国語学部 教授)
  • 伊福 澄哉(住宅金融支援機構 CS推進部長)
  • 結城 昌子(アートディレクター・エッセイスト)
  • 白石 収(朝日学生新聞社 広報・教育メセナ部長)
  • 宇佐美 志都(書家・文字文化文筆家)
  • 松川 隆行(日本木造住宅産業協会 専務理事)
ページのトップに戻る